発毛の前に育毛なのか

薄毛の人にとって嬉しいのはやっぱり発毛。

発毛というキーワードがスゴイ気になるのですが、でも地盤である頭皮が荒れ荒れの状態で毛が生えたところでってなりませんかね。

 

時間はかかりそうですが、今ある毛をなんとかしっかりする必要もあるんじゃないかと思うんです。

 

髪を育てることを優先したい、まずは。

 

そのための地盤づくりはどうしたらいいのか、というと普段の生活にあると思います。

毛を増やしたい、と思いながら暴飲暴食で喫煙も頻繁に行っているようでは、毛を生やすなんてことは難しいと思います。

 

睡眠も大事。

 

そして、食べるものももちろん大事。好き嫌いとかはおいておいて、最近だとサプリで栄養を摂取する人も増えています。

 

ダイレクトに育毛のためのサプリメントも発売されていますし。

こういったことは見た目にはわかりづらいですが、じわりじわりと体に効いてくるのではないでしょうか。

何がどういいのか、といわれるとそこまではわかりませんが、大体はビタミン、亜鉛を中心としたミネラル、アミノ酸などが含まれていると思います。

最近だと病院でAGA治療なんかもできるみたいですけど、あれってどうなんだろうって個人的には思うんです。

自分はもともと薄毛だったと思うから、そういった場合って治療っていうのかなぁ、とか。

個人的にアテにしている育毛系ブログ 俺たちの育毛剤・発毛剤ランキング

抜け毛について

抜け毛については最近本当にデリケートになってきました。

普通にシャワー浴びて先発していても、手に絡んでくるものがありますからね。

やっぱりハゲていくにしても、できるだけそれを遅らせていきたいわけです。

いやすでにハゲかかっているのかもしれませんけど。そのへんは先発中に鏡を見たらわかります。

 

やはり薄毛にとって一番の難敵は、頭が見ずに濡れること。風も確かに怖いのですが、濡れるのが一番怖い。

それでも暑い夏はプールとか海に行きたいわけで。

 

水着のお姉ちゃんたちがいても構わずに水に浸かるわけです。いや、若干は気にしていますけど。

 

頭を洗う時の話しに戻りますが、どういうふうに洗うかによってもこの先の頭髪人生に関わってくるわけです。何が正解なのか?と問われると答えはハゲなければそれで言いわけで。と、言いつつもハゲてしまったら元に戻れない。

多分経験上ですが、ゴシゴシ指の腹で洗う、というのは間違いだと思っています。個人的に。

私自身の髪の毛は細いわけですから、そんなにゴシゴシと刺激を与えてしまうと根本である毛根から持って行かれるんじゃないかと不安でしょうがないわけですよ。

なので、指の腹でゴシゴシ洗う、ということは避けています。